So-net無料ブログ作成
検索選択

【必見】李登輝台湾元総統に会えます 4月になれば行ける! [ライフワーク やりたいこと]


生ける伝説 アジア最高の指導者

李登輝元台湾総統

からリーダーシップの極意を学べる企画にドンドン参加しましょう。
これが、あなたにとってたった一度のチャンスになるかも。


あなたも『日台友好歴史探訪ツアー』に申し込みませんか。
 
 

『台湾民主化の父』李登輝元台湾総統から、
直接リーダーシップの極意を学べる企画が、
4月末に、開催されます。
 
あなたはご存知でしょうか?

今、同じ時代に、「生ける伝説」と言える
偉大なリーダーが存在していることを。

その人物は、想像を絶する困難の中、
たった一人で、大改革を成し遂げました。
しかも一滴の血を流すこともなく。

その卓越した人格と手腕を、世界は
「哲人政治家」「ミスター・デモクラシー」
と評しています。

あるいは、
「アジア最高の政治家」とも呼びます。

その人物は、日本人として生まれました。

そして今の日本人以上に、
日本の精神を体現している人物でもあります。

「後藤新平は指導者の先生、
 新渡戸稲造は人生の先生」

と彼は公言しています。

その人物が昨年訪日した際、
300人もの国会議員が講演を聴きに
殺到しました。

その様子を、当時の元文部科学大臣、
下村博文は「空前絶後」と表現しました。


その人物から直接リーダーシップを学び、
その底流に流れる日本の精神を学び、
彼を育てた日本の先人の偉業に学び、

日本の未来とっても極めて重要な
友好の絆
を深めるプロジェクト
が、これです。 
 
 
 2月7日まで早期割引もあるようなので、
是非今すぐ確認してみてください。
 
 
 
 
李登輝氏が成し遂げた偉業については、


まさに想像を絶する困難を乗り越えて、
誰も真似できないほどの偉業を成し遂げ
られています。

氏が
「アジア最高の政治家」「生ける伝説」
「現存する世界最高のリーダー」
と言われる理由。

それは、有史以来、数百年にも渡って
外来政権によって支配された台湾、

当時の国民党政権によって、
「白色テロ」と言われるほど人権や
民主主義が蹂躙されていた台湾、

中国共産党から強力な圧力を
かけられていた台湾を、

ただ公のためだけに尽くし、

一滴も血を流すことなく改革し、
民主化を達成させたことにあります。

「日本にもこんな人物がいてくれたなら」

そんな気持ちを表現するかのように、

昨年7月に李登輝氏が来日し、
衆議院第一議員会館で講演を行った際には、

下村博文元文部科学大臣が「空前絶後」と
述べたほどの反響がありました。

なんとその人物の講演を聴くために、
あのダライ・ラマ法王が講演した時の
約2.5倍もの国会議員約300名が
一堂に会したのです。

この企画は、そんな李登輝氏から、
おそらくは一生に一度の機会です。
 

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。